NOZY COFFEEの看板

祐天寺から歩いて行こう、NOZY COFFEE(ノージーコーヒー)

東急東横線の祐天寺からバス

NOZY COFFEE(ノージーコーヒー)の訪問は2度目になる。

このカフェの行き方は何通りかあって、東急田園都市線の「池尻大橋」もしくは「三軒茶屋」駅から10分かけて歩いていく方法、渋谷からなら東急バス渋31~34系統に乗り、「自衛隊中央病院入口」バス停で下車する方法がある。そして、東急東横線からいく方法は、最も遠いが各停しか止まらない祐天寺駅から18分かけて歩いていく方法だ。

どうも世田谷区の三宿と呼ばれる地域は、バスか少し遠目の徒歩になるようだ。それがこの街をお忍びや隠れ家的スポットとしての地位を高めているだが。

歩いていく最中に見える風景

祐天寺は各停しか止まらないのだけれど、渋谷からわずか3駅で中目黒と学芸大学に挟まれた土地ということもあり、それなりに人気のエリアで賃貸価格もそれなりに高い。商業地が栄える場所ではなく、住宅地が密集している地域を反映してからか。バス停の名前も「住宅前」と名付けるなど結構どストレートな住民が多そうだ。

住宅前のバス停

NOZY COFFEEを目指す前に目立った商店があるわけでもなく、床屋や狭めの雑貨屋、年季のたった飲食店があるなどどのどの町にもありそうな風景が並んでいる。

カフェに行くまでの道

中目黒のように着飾った人が少なく、ラフな服装の人が多い。

HONDAバイクの修理店

これもよくありがちなHONDAバイクの修理店。休日ということもありシャッターが閉まっている。店の周りにはタイヤや中古のバイク、色あせた看板が散らかっている。

都営住宅っぽい建物の1階の空き家

都営住宅のような10階くらいする建物の1階部分。空き家だ。まるでここが東京ではなく地方都市なのではないかと思わせるようなくたびれっぷり。サビや腐った木など手の入れられていない感じ。ただ花壇の植物は緑色だ。

都営住宅と空

夕方の時間。それに少し赤みがかかった時間になりだした。都営住宅特有の空虚感みたいなものが広がっている気がする。

着く。

NOZY COFFEEの看板

そうこうして歩いている間に20分近くが経ち、カフェに着いた。ここに着くまでに東急東横線っぽくないような街の風景が見えた。カフェの看板も周辺地域は既に三宿と呼ばれる場所であり、おしゃれな飲食店が点々と並んでおり、いかにも東急エリアだ。

世田谷公園

カフェの向かいには世田谷公園で親子が楽しそうに向かっていく。

外観

店内は狭い。狭い一戸建てよりも狭い。カウンター席はわずか7席。入り口から階段を降り地下1階で注文。そして、コーヒーを待ち、すぐのカウンターで飲む。

カプチーノ

独特の苦さが香るカプチーノ。「NOZY COFFEE」と書かれたマグカップにラテアート。

祐天寺から少し歩いて向かった先には三宿のおしゃれなカフェで癒しが待っていた。

ドア

店名NOZY COFFEE(ノージーコーヒー)
住所東京都世田谷区下馬2-29-7
アクセス東急田園都市線・世田谷線「三軒茶屋」駅徒歩10分
東急田園都市線「池尻大橋」駅徒歩10分
渋谷駅~東急バス渋31~34系統「自衛隊中央病院入口」バス停徒歩1分
営業時間月曜日から金曜日 11:00〜18:00
土、日、祝日 9:00〜18:00
定休日不定休

 

関連記事一覧