中目黒のSTREAMER COFFEE COMPANYで渋谷とは違った空気を味わう

住宅街の中におしゃれなカフェ、うらやましい

アメリカンスタイルのカフェ、STREAMER COFFEE COMPANY(ストリーマーコーヒーカンパニー)は渋谷から生まれました。

その後原宿や学芸大学駅に進出。駅から徒歩数分の東急東横線の高架下に構えるという奇抜さ。

渋谷、学芸大学(学芸大学店の記事第2弾は秘密基地がキーワード)とおしゃれな街に進出していたので、いつかカフェ激戦地の中目黒にもできないかなと考えていたらいつの間にかやっぱりありました。

中目黒の他のカフェとして

FLAMES(フレームス)

 

cafe LOUNGE(カフェラウンジ)

中目黒はおしゃれな街の印象がありますよね。確かに蔦屋書店中目黒高架下という流行に敏感な人をターゲットとする店舗もあり、アパレル店や美容店、高級割烹店も存在する一方で、駅前には居酒屋、パチンコ、スーパーがあったりして、実際カオスなところもこの街の特徴です。

そんな街、中目黒駅から池尻大橋駅方面に向かって高級住宅街である目黒区青葉台を通っていくと、


中目黒のSTREAMER COFFEE COMPANYに出会えます。青葉台の西郷山下という交差点の一角にあり、春は満開の桜の見物客で賑わう目黒川沿いから一本道を隔てていることもあり、周辺環境はとても静かです。

中目黒の”ちょうどよさ”

STREAMERなら必ずある入り口わきのウッド。ここでパソコン置いて作業してる人もいますからね。

上の階にはフィットネス、入り口わきには自転車、遠くに見えるバイク便。STREAMERは周辺住民の方々の生活の一部なんだと思わせてくれます。中目黒は通行客と電車で騒がしいのに、駅から少し歩いた青葉台という街は落ち着いています。

店内から外を見ると、やっぱり静かです。散歩している犬と飼い主。ランニングをしている人。ここは生活が根付いている街のようです。

店内ではテーブル席やソファ席(足置きもある!)でMacBook ProやiPadを各々使用しています。


それぞれが静かに休日を過ごしていて、優雅さでさえ感じられる休日。高級住宅街である街にアメリカンスタイルのカフェがあるのは、実は渋谷まで歩いていけるほどの距離の近さが挙げられるのではないかと思います。

東急東横線ユーザーならわざわざ渋谷に行かなくてもSTREAMER COFFEE COMPANYに行ける。または目黒川の散歩を楽しんで、お茶をしたくなっても使えます。

いろんな街に、東京以外にも出店を続けるカフェなのでいつかあなたの街にもストリーマーは来るかもしれません。

反対側の旧山手通り沿いに行けばONIBUS COFFEE(オニバスコーヒー)があります。

ハンバーガーを食べるのであれば駅の反対側にササバーガーがあります。

住所目黒区青葉台2-16-6
営業時間10時から20時
アクセス東急東横線、東京メトロ日比谷線 中目黒駅 徒歩10分
備考無料wi-fi、電源もあり

 

ピザ世界チャンピオンのダイーサがこのカフェから徒歩5分のところにあります。

関連記事一覧