新エリア!奥渋谷!のカフェ!ROSTRO!(ロストロ)

渋谷駅から公園通りを歩いて広大な代々木公園へと向かって、さらに奥に進むと「奥渋谷」という地域にたどり着きます。その奥渋谷という地域でFUGLEN(フグレン)

ってカフェが有名なわけですが、さらに奥渋谷を掘り下げていくと、これまたいいカフェは見つかるものです。今回は最近注目のエリアである奥渋谷の魅力に迫ります。

COFFEE SUPREME(コーヒースプリーム)というカフェも奥渋谷で有名です。

奥渋谷ってどこらへん?

奥渋谷についてもっと詳しく説明しますね。場所としては、神山町とか富ヶ谷を指します。NHK東京放送局裏側にあたる地域です。原宿とか表参道の様なアパレル店がずらっと立ち並ぶ様な場所ではなく、どちらかというと飲食店が、いや飲食店がほとんどの街並みです。渋谷の商業地の中では年齢層が少し高い場所ですね。カフェやバーなど夜中心のお店が多いのが特徴です。

渋谷という土地柄、おしゃれな飲食店が多く、通りを行き交う人たちも見た目がIT系のようなサングラスと髭面の人が多かったです。

ROSTRO

奥渋谷の外れにROSTRO(ロストロ)ってカフェがあります。

宇田川遊歩道の外れ、アパートの裏側にあるため目立ちにくい場所にあります。

コーヒーの値段が何と言っても安いです。スタバより安い。

もともとROSTROはコーヒー豆の販売やコーヒーマシンの輸入販売を行っていました。そこで販路拡大のためにカフェを注目のエリアである奥渋谷で開業したという経緯があります。

ROSTROが構える富ヶ谷という地域は、先ほど紹介したFUGREN始め多くのカフェがあり、渋谷区には転々と存在する「カフェ激戦地」です。その中でROSTROは常時数十種類以上のコーヒー豆を取り揃えており、もともとコーヒー豆の販売を行なっていたということもあり、おいしいコーヒーをその日の季節や気温湿度に合わせて抽出してくれます。

外のスペースです。朝早くに訪問したということもあり、寒さも手伝って利用している人はいませんでしたが、ストーブがあるので、昼になれば徐々に使う人も増えるでしょう。外国人は真冬なのに外で半袖着てる謎の光景を目にするにも港区と渋谷区の特徴です。

ヤカンがレトロですね。日本的ではなく、欧米的な風情を感じます。

渋谷から歩いていくと、生きかたによっては、ROSTROが奥渋谷の入り口になりますので、まずはここで1杯をお楽しみください。

住所東京都渋谷区富ヶ谷1-14-20 サウスピア 1F
アクセス東京メトロ代々木公園駅から270m
時間8:00~21:00 日曜営業

関連記事一覧