奥渋谷だぞ!COFFEE SUPREME(コーヒースプリーム)

奥渋谷ってのは、飲食店が数多く存在するエリアです。渋谷という土地柄、雑誌にも頻繁に取り上げられるカフェが多いです。FUGLEN(フグレン)というカフェは北欧から来た国際色豊かなカフェです。

そもそも奥渋谷という土地は、代々木公園から神山町、代々木八幡を指す地域なのです。

奥渋谷にはROSTRO(ロストロ)という質の高いコーヒー豆を提供する有名なカフェがあります。

以前原宿では、竹下通りから離れた地域である、原宿の外れである「裏原宿」という地域が隠れ家的スポットとして人気となりましたが、それから時間もたち、トレンドに敏感な人たちにとっては、今は「裏渋谷」がホットワードとなっているのです。

COFFEE SUPREME(コーヒースプリーム)が構えるエリアは本当に周辺にカフェが多い激戦区なんですが、今回はこのカフェの魅力を存分に紹介したいと思います。

発祥はニュージーランド

コーヒーロースターとして生まれたスプリームは、1993年からニュージーランドを拠点としており、2017年10月に渋谷区富ヶ谷(つまりここ)に進出しました。オセアニアからアジアに初の出店地域として日本が選ばれて、なおかつ渋谷に進出するとかさすがは流行に敏感な街である渋谷。たまたま店内にいた外国人は、ニュージーランド人でした。フィルムカメラを首からぶら下げた痩せ型でスキニーの似合う男性で笑顔が素敵な人で、かっこよかったです、単純に。ちなみにニュージーランドの首都はウェリントンっていうとこみたいです。ウェリントンって響きもこれまたかっこいいですね。

スプリームは、なんとニュージーランド最大のコーヒー豆卸会社であり、それが店を出すんだからコーヒーの質が低いわけがない!むしろ高い、高すぎる!

カプチーノは甘さ控えめに作られており、男性にも好評な味。さすが、卸会社だけあって焙煎技術の高さを思わせるコーヒー豆の品質。

ドア開きっぱなしのオープンスタイルでカフェというよりバースタイル。まるで、ホテルや地下のバーのようなオシャレなスペースが奥渋谷に広がっています。また、スプリームがある通りには多くの飲食店が連なっており、これまた雑誌に掲載される人気店も存在します。

オリジナルグッズも販売しています。

住所東京都渋谷区神山町42-3 1F
時間平日 8:00-19:00 祝祭日8:00-20:00日曜営業
アクセス

小田急線代々木八幡駅・東京メトロ千代田線代々木公園駅徒歩6分 代々木公園駅から440m

渋谷駅から歩いていく場合は、渋谷区役所目指して公園通りを進み、NHK(日本放送協会)を脇に見ながら住宅街をさらに進むとオープンカフェが出てくる。

関連記事一覧